【離乳食の便利グッズ】刻む・つぶすがこれ1つに「パパジーノマルチフードカッター」

子育て

離乳食が始まってしばらくしたころ、妹と一緒にショッピングをしていると、「これ、友達が良いって言ってたよ」と教えてくれた「マルチフードカッター」。

離乳食作りや子供の食事作りに活躍するというマルチフードカッターは、はさみのような形をしていて、パッと見た感じでは「どうやって使うんだろう?」と思いましたが、よくよく見てみると、シンプルなのに一つでカット、マッシュができるようです。

離乳食づくりに役立ちそうと思い、マルチフードカッターを購入してみることにしました。

離乳食作りが始まるころから使える

まだ「カミカミ」がうまくできない時期には、野菜もごはんも、ベタベタ状か、ごっくんがうまくできるような状態にしないといけません。
そんなときに、出会ったのが「マルチフードカッター」でした。

離乳食が始まったころは、まだゴロゴロとした固形物が食べられないので、食べ物はすりつぶしたり、ドロドロ、ベタベタ状にして食べさせなければいけないので、下ごしらえからちょっと手間がかかります。

外出先でもお役立ちの離乳食アイテム

ごはんもおかゆ状にして食べやすくしたり、野菜も茹でた後にすりつぶして、のど越しよくしてあげないといけないので、外出先ではどうしようかというときもあります。

そんな時でもフードカッターを持っておくと「刻む」「つぶす」が1つでできるのでとても役立ちます。
ケースもついているので、持ち運びができるので、外出先でちょっと食べ物を小さくしたいときにも便利です。

お店によってはフードカッターを貸出してくれるところもありますが、必ずしも貸してくれるところばかりではないので持っておくと安心です。

普段の離乳食タイムにもおすすめ

にんじんやじゃがいもをすりつぶしてペースト状にするのは、思ったより結構時間がかかります。

ジップロックに入れてゴロゴロ感がなくなるまでつぶしていくのですが、めん棒でたたきすぎて袋に穴が開いてしまったり、手でつぶしていくと結構時間がかかったり。

冷凍保存していると、つぶしたときに穴があいて、漏れていた部分が凍って、「しまった!」ということもしばしばありました。

そんなことも度々ありますが、マルチフードカッターは離乳食タイムにも食べるときに刻んだりつぶしたりできるのでおすすめです。

カットとマッシュの両方ができるフードカッター

フードカッターにはいろんな製品がありますが、カット・マッシュの両方ができるフードカッターがおすすめです。

麺類を小さくカット、野菜をちょっとつぶすのに使えるので1つあればおうちでも外出先でも使えるので便利です。
フードカッターを探している方はぜひ参考にしてみてください。

お手入れも簡単、分解して洗えるので清潔

また、マルチフードカッターはお手入れが簡単で、ハサミ状ですが簡単に分解して洗えます。

お手入れも簡単で、使ったあと簡単に分解、きれいに洗浄して保管することができるので、離乳食にとても重宝しています。

マルチフードカッターが役に立っている離乳食の日々、おすすめしてくれた妹に感謝です。

離乳食期を過ぎてからも役立つフードカッター

マルチフードカッターのようなベビーフードや離乳食のマッシュ、カットに便利なキッチングッズは、離乳食が終わった後も使うことが多いので1つ持っていると便利です。

子供が2歳になっても、パスタやうどんなどの麺類はそのままだと食べるときに丸のみしてしまうこともあるので、細かく切ってあげたほうが子供も食べやすくなります。

そんなときにパパッと簡単に刻むことができるので、忙しい夕食時にも手軽にカットできるのでおすすめです。
長く使えるマルチフードカッターです。

まとめ

フードカッターには形状もさまざまなものがあり、使い心地や好みに合わせて選べます。
かわいいキャラクターのフードカッターもあるので、頻繁に使うフードカッターは好きなキャラクターのものを使うのも楽しいです♪

刻む、つぶすの両方ができるフードカッターなら食事をしながら刻む、つぶすができるのでおうちでも外出先でもとても役立ちます。

離乳食期はとても短くあっという間です。
親子で楽しいお食事タイムにぜひ活用してみてください。



↑TOPへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました