【新聞紙で簡単に作って遊べる】子どもと楽しめる宝探しゲームとボール遊び

子育て

紙をちぎったり考えて形にすることは子どもの想像力や手指、脳の発達を促してくれるので遊びの中に取り入れたいです。
ですが、お天気が良くない日は外で遊ぶこともできないのでおうちで楽しく遊べる方法があるといいですよね。
ここでは手軽に子どもの遊びに生かせる「新聞紙」を使ったいろんな遊びを紹介したいと思います。
小さいお子さんと遊びやすいものからご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

新聞紙を活用して子どもと楽しく遊ぶ

新聞紙を使った遊びは実際に保育園や幼稚園でも子どもの遊びの一環として使われています。
新聞紙は折り紙の代わりに使ったり、年齢を問わずに遊べる、子どもにとっては創造力を刺激させる遊び道具の一つなんですね。

小さい子どもでも、新聞紙の音や感触を触って聞いて感じることで、自分の持っている聴覚や手や足で感じる感触を実感してさらに発達を促すことができます。

【1】やわらかいボールを作ってボール遊び

小さい子どもから遊べる新聞紙ボール。
子どもが小さい方は、子どもの手の大きさに合わせて新聞紙を破ってくるくると丸めてあげるといいです。
新聞紙を丸めて柔らかいボールを作って、ボールあそび。

ふつうのボールだとちょっと硬くて心配、という方も、新聞紙なら適度な硬さに調節できるのでおすすめです。
また新聞紙は紙でできているので、ふつうのボールよりも不規則な動きをすることも子どもにとってはおもしろいようです。

【2】新聞紙ボーリング、的あて遊び

新聞紙でできたボールはやわらかいので、体に当たっても強さを感じることが少ないので、子どものボール遊びにはおすすめです。
作ったらボーリング遊びをしたり、的あてゲームをしたり。
新聞紙ボールは柔らかくて軽いので、小さい子どもからいろんな遊びに使えます。

【3】ふだんは怒られちゃうことも思いっきり!新聞紙を破って遊ぼう

雨の日やお外で遊べないときにも新聞紙遊びは役立ちます。

新聞紙を広げて思い切りグーパンチで破ってみたり、びりびりと小さくちぎって紙吹雪を降らせたり、ふだんできないような遊びをしてみるのも楽しいです。
保育園や幼稚園でも新聞紙ビリビリゲームは子どもたちが喜ぶ遊びのようです♪
自宅でも同じ遊びができるのでいいですね!

また、新聞紙の「ビリビリ」という音は小さい子どもにとっては楽しい音遊びの一つにもなります。
「おもしろい音がするね」と新聞紙を破ってみたり、「カシャカシャ」と新聞紙の音を聞かせたりして一緒に遊んであげると子どもも楽しそうに遊んでくれます。

雨の日はお外で遊べないと体力が余って、夜もなかなか眠れない・・・というお子さんも、新聞紙遊びで思い切り遊ばせてあげると、夜もぐっすり眠ってくれるかもしれません。

【4】大きな折り紙あそび

おりがみ遊びの延長で新聞紙で大きな飛行機や兜など、子どもが喜びそうなものを作るのもいいですね。
兜を作ってかぶって遊んだり、意外に長く楽しむこともできそうです。

【5】新聞紙におもちゃや目印を入れて♪楽しい宝探し遊び

子どもから大人まで楽しく遊べる「宝探し」♪
キッズスペースにあるボールプールの新聞紙バージョンを作るととても楽しいです!
宝探しは自宅でも簡単に楽しめるので、自宅で新聞紙ボールをたくさん作って宝探しゲームをしてみるのもいいですね。
新聞紙を丸めた中に目印を入れて隠して宝探しゲームスタート!
「宝探しゲーム」は、子どもが集まるお誕生日会やイベントなどでやると好奇心旺盛な子どもたちも夢中に遊んでくれそうです♪
応用がきくので新聞紙を使った宝探しゲームは子どもから学生まで、その他イベントなどでもよく利用されているようですね♪

新聞紙と身近なものでできる宝探しゲーム♪

新聞紙と段ボール、牛乳パックやペットボトル、子ども用のビニールプールなど身近なもので遊ぶことができます♪

1.宝探しゲームの壁や枠を作る
●牛乳パックを繋げて壁や枠を作る
●段ボールを立てて壁を作る

2.目印(宝になるもの)を作る
●牛乳パックに絵や目印を書く
●ペットボトルにシールや目印をつける

3.新聞紙のプールに隠す
●新聞紙を丸めてボールプールを作る
●新聞紙を小さくちぎってプールを作る
その中にお宝を隠してゲームスタート!

子どもも大人も夢中になる宝探しゲーム。
新聞紙なら準備も簡単♪
思わず埋もれたくなる楽しさが魅力です!

【6】繋ぎ合わせて大きなバルーンを作る

繋ぎ合わせて大きなバルーンを作って遊ぶのも楽しそうです。
子どもだけでなく大人も思わず夢中になりそうです♪
新聞紙とガムテープを使えば簡単に作れるので、子どもと一緒に作るのもいいですね。

まとめ

新聞紙やたまごのパック、牛乳パックなど、普段よく使っているものや見慣れているもので遊びに使っても心配ないもので遊ぶと、子どもも夢中で遊んでくれます。

音や動きを見たり、体を動かしたり、新聞紙遊びはおすすめの遊びの1つです。

新聞紙ビリビリ遊びは楽しいですが遊んだ後はママ一人でお片付け・・・なんてことにならないようにみんなでお片付け♪ですね。
子どもが楽しめる遊びや運動の参考にしてみてくださいね。




↑TOPへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました